UE5(UE4)でビューポートを全画面にする方法(没入モード)

こんにちは、ましゅーずです。


今日は【UE5でビューポートを全画面にする方法を解説していきます。
紹介するのはあくまでも作業中に全画面にする方法ですのでご了承ください。
UE4でも同様の手順で全画面に切り替えられます。

 

記事を書こうと思ったきっかけ

以前UE初心者の方に「UEのチュートリアル動画を見ていてプレイするときの画面を大きくしていたが、どうやっているのかわからない」という質問を頂いたからです。なので今回は何のキーを押しているのか、どう切り替えているのか詳しく解説します。

 

 

没入モード(Immersive Mode)

こちらはビューポートを一時的にフルスクリーンにできるモードです。
選択ビューポート(Selected Viewport)の状態で画面を大きくしたいときに便利で、ショートカットキー(F11)も割り当てられているため手軽にできます。

 

エディタを開く

今回はFPSテンプレートを使って解説していきます。

テンプレートを開くと以下のような画面になると思います。
まずはショートカットを使わない方法から

 

 

ボタンを押して没入モードに切り替える

ビューポート左上の漢数字の三のようなマークを押して、真ん中下の方にあるImmersive Modeを選択します。日本語だと没入モードになっており、文字通りサイズを大きくしてゲーム画面に没入できるモードです。

 

 

 

Shift + F11でタスクバーも見えないようにしよう

はい。画面が大きくなりましたね。この状態だとまだ下のタスクバーが見えているので、キーボードのShift + F11を押すとそれも見えなくなります。

 

 

 

④全画面に!

これで全画面に切り替えることに成功しました。
この状態でAlt + Pを押すと全画面でゲームをプレイすることができます。

 

 

⑤ショートカットについて

最初のImmersive Mode(没入モード)の横に小さくF11と表示されている通り、わざわざこの手順を踏まなくてもF11を押すだけで全画面に切り替わります

ただ、ショートカットキーを忘れたときに、どこで切り替えられるかというのを知っておけば見るだけでショートカットを思い出せるので損は無いと思います。

 

 

お疲れ様でした!

次回も初心者の方向けの記事を書いていきますのでよろしくお願いいたします。

 

参考

公式のドキュメントのビューポートに関するページです

docs.unrealengine.com